脱毛サロンは料金の安さだけでは選ばないこと!

絶対譲れない条件は「予約が取れること!」

安さを売りにしたサロンは会員数も激増してしまいます。その結果、予約は非常にとりにくくなるのが普通。

脱毛回数は12回以上は通う必要がありますので、予約が取れないサロンで年間3〜4回しか通えないと3年以上かかってしまいます。

したがって一番考慮すべきポイントは「予約の取りやすさ」です。

毛周期に合わせてきちんと予約がとれるサロンを選ぶのが大前提、そのうえで通いやすい場所にあり、料金のそこそこ安いサロンを選ぶことをオススメします。


全身脱毛ランキング【2016年最新版】

評価 料金 ★★★★★
接客 ★★★★★
予約の取りやすさ ★★★★★
脱毛完了までの早さ ★★★★★
店舗数 ★★☆☆☆
ここがポイント
  • 予約の取りやすさNO1!
  • 24時間予約が取れるオンライン予約システム完備
  • 月額制コースでも2回の来店で全身1サイクルと早い
  • ジェルを使わないので不快感が無い
  • 全身脱毛に顔を含んでいる

◆管理人の一言コメント
店舗数の少なさ(2016年1月現在 37店舗)が唯一の欠点ですが、近くにあって通える方にはイチオシの脱毛サロンです。 新しいサロンなので店舗が広く綺麗。接客教育と技術研修が徹底されており、不快感のある接客対応をされることが殆どありません。 さらに多くの脱毛サロンの泣き所である「予約の取りやすさ」に拘っており、今月脱毛したいと思ったら予約を実際に取れる数少ないサロンです。24時間オンライン予約システムも便利でリアルタイムで予約の空き状況が分かるので、予約申込をしたけど取れなかったということがないです。

 詳しい情報はこちらから>>
評価 料金 ★★★★☆
接客 ★★★★☆
予約の取りやすさ ★★★★☆
脱毛完了までの早さ ★★★★★
店舗数 ★★★☆☆
ここがポイント
  • 金利0%の分割払いで支払い可
  • 脱毛の効果を重視してもらえる
  • 部位数を減らした全身ハーフ脱毛も人気
  • 回数無制限のオプションプラン有り
  • アフターケアでお肌すべすべ

◆管理人の一言コメント
関東ではミュゼプラチナムと並ぶ人気の銀座カラー。 一番の特徴は美容ローンの取り扱いがあり、金利を銀座カラー側で負担してもらえるということ。 他の全身脱毛が安いサロンでは、月額制のプランは安いけど回数制だと分割ローンが組めないというサロンが殆どです。 銀座カラーはその点、回数契約を金利ゼロのローン支払いできるため、分割払いで支払いたい方には最適です。

 詳しい情報はこちらから>>
評価 料金 ★★★★★
接客 ★★★☆☆
予約の取りやすさ ★★☆☆☆
脱毛完了までの早さ ★★☆☆☆
店舗数 ★★★☆☆
ここがポイント
  • 金利ゼロの分割払いや後払いができる
  • 24時間予約できる「どこでも予約」が便利
  • 料金は業界NO.1の安さ
  • 脱毛効果について評価が高い
  • 多少の剃り残しなら無料でシェービングしてくれる

◆管理人の一言コメント
料金は恐らく日本にある全身脱毛専門サロンのなかで最も安いと思います。 安い上に、分割金利も店舗負担なので月額制にしても回数制にしても最安値クラスの価格設定です。 ただ、安いがゆえに人気があり、利用者が多いので予約が取りにくい面もあります。 24時間予約がとれる「どこでも予約」オンライン予約システムは便利なので、平日の日中とかに予約を入れられるのであればシースリーはおすすめです。

 詳しい情報はこちらから>>
評価 料金 ★★★★★
接客 ★★★☆☆
予約の取りやすさ ★★★★☆
脱毛完了までの早さ ★★★★★
店舗数 ★★★★☆
ここがポイント
  • 全身脱毛コースに「顔」が含まれている
  • 全身脱毛が人気ですが単発プランもある
  • パック契約なら1日で全身の施術可
  • 抑毛・美白効果のあるジェルを使用
  • 脱毛時の痛みが少ない

◆管理人の一言コメント
日本で月額制の全身脱毛を初めて導入した脱毛サロン。 初月無料で月額も1万円程度と安く、月額制プランはいつでも辞めることができるので初期出費が非常に安く抑えられるのがメリットです。 ただ、回数契約の場合は1回の来店で全身を一気に施術可能なので、早く無駄毛をなくしたいという方や、忙しい方の場合は月額制より回数プランの方がおすすめ。

 詳しい情報はこちらから>>

全身脱毛の値段っていくらくらい? 気になる料金相場について

脱毛サロン・クリニック 全身脱毛の料金
ミュゼプラチナム 6回 272,160円
銀座カラー 6回 136,188円
キレイモ 6回 123,120円
脱毛ラボ 6回 129,340円
エタラビ 6回 171,000円
アリシアクリニック 5回 347,140円
湘南美容外科クリニック 6回 435,370円

全身脱毛コースといってもサロンとクリニックでは倍以上の価格差があります。

脱毛サロンのなかでも安いサロンは6回パックで10〜13万円くらいですが、高いサロンは17〜25万円くらい。

相場としては、

脱毛サロン ⇒ 6回コース 13万円
クリニック ⇒ 5回コース 40万円

といった値段になります。

脱毛サロンについては10年前と比べれば半額以下の相場になっています。

クリニックも過去は100万円を軽く超えていた時代もありますから、安くはなっています。でもクリニックで全身脱毛はまだまだ高いと言わざるを得ませんね。

クリニックのレーザー脱毛でも5回では完全には永久脱毛できませんし。

実際にはこの1.5〜2倍ほどかかります。

全身脱毛に関しては2016年時点ではまだまだ美容外科クリニックのレーザー脱毛よりも安価な脱毛サロンでする方がコスパの点で圧倒的に優れています。

当サイトでも全身脱毛なら脱毛サロン、部分脱毛なら医療脱毛というのがオススメの選択肢です。

まずはサロンで全身脱毛を12〜18回ほどして、それでも生えてくる毛だけを医療脱毛で3回ほどレーザー脱毛するのが料金と効果を天秤にかけると効率がよいのです。

月額制と回数パック、どっちがいい?

えっ!月額制って単に分割払い・ローンってこと!?

ここ数年で多くの脱毛サロンで「月額制の全身脱毛プラン」と書かれた広告をよく見かけるようになりました。

月額プランが登場する前までは、最初の契約時点で12回とか18回といったように回数を決める「パックプラン」が主流だったんですね。

このパックプランの懸念点は、「最初に何十万円という費用を用意しないといけない」ということです。

脱毛したくなる年齢って大学生だったり10代、20代の頃ですから何十万円ものお金を用意するのは大変ですよね。

そんななか、2011年に脱毛ラボが初めて月額9,980円で全身脱毛できる月額制プランを打ち出して人気になって以来、多くのサロンで「月額○○円」と表記される広告だらけになっています。

ただですね・・・

この「月額○○○○円」って書いてある脱毛サロンの多くが「回数パックを単に分割払いしたら一月あたりいくら」という意味で月額って表記しているだけで、全く月会費制っていう意味のプランじゃないんですよ。

単に分割払いってこと。

こういう分割払いタイプで月額表記になっているサロンの場合、最初に回数を決めて分割で支払いたい場合は店舗のショッピングローンの審査を通さないとローン組めませんし、審査に通ってローンを組めたとしても当然分割金利が上乗せになります。

殆どの方は広告ページに「月額1万円」とか書いてあるのを見て、月1万円くらいなら支払えるからと思ってカウンセリングに行くと全く月額制プランじゃなくてビックリ(悪い意味で)、と感じる場合が多いのです。

もちろん数少ないですが、言葉通り月額費用を毎月口座引き落としで支払っていく月会費制のプランがある脱毛サロンもあります。

月会費制のプランがある脱毛サロンはここ

以下の4つのサロンは月払い制プランがある貴重なサロンです。

月額制プランのあるサロン 月額費用
キレイモ 月額10,260円
脱毛ラボ 月額10,778円
ラ・ヴォーグ 月額8,800円
ラココ 月額6,264円

ラココの月額費用は安いですが、これは部位数が少ないからです。
顔と、Iライン、oライン、うなじ・襟足が対象外となっています。

キレイモと脱毛ラボ、ラ・ヴォーグは顔とVIOもすべて込みでの料金です。

月払い制で通いたい場合は上記のサロンのなかで通いやすい場所にあるサロンを選ばれるとよいでしょう。

個人的なオススメは1番がキレイモ。2番目はラ・ヴォーグ。

キレイモとラ・ヴォーグはどちらも予約が取りやすいですし、Web予約に対応してるので予約の電話するのが私は苦手なのでWeb予約が使えるとこでないとダメなんです><

以下のサロンの広告に書かれている月額○○○○円はローン・分割払いと同義

  • エタラビ
  • シースリー
  • 銀座カラー
  • ラットタット

上記のサロンでは広告ページで「月額○○○○円!初月から▲ヶ月分無料!」とやっていますが、この月額はパック契約をローンを組んだら1ヶ月あたりいくらというものです。

基本的にいつでも辞められる月払いと違って、3ヶ月通って「気に入らないから解約したい」みたいなときに解約手数料がかかりますし、最初の契約時点では何十万円といった契約になるので気楽に契約というわけにはいきませんね。

月額制(月払い制)のメリットとデメリット

メリットは「初期費用が少ない」ということと、「いつでも辞められる」ということです。

回数を最初に決めるパック契約ですと、一括払いなら6回パックで13〜20万円くらい必要になりますし、分割払いすると分割手数料が年利15〜17%くらい上乗せになります。

また、フィットネスクラブと同じように解約手続きをすれば翌月分からの引き落としは止まりますので、割と気軽に契約して気軽に辞めることができます。

デメリットは全く通わなかった月でも費用がかかるということ。

口座引き落としになりますので、通う通わないによらず月額料金が引き落としされます。

都合の良い日に予約が取れなかったり、急用や生理でキャンセルせざるを得なかったりした場合でもお金がかかるので、まめに通えないと回数パック契約の場合よりトータルでの支払い額は増えます。

また、キレイモは月額プランはシェービングが有料(1000円)となりますし、脱毛ラボもパック契約が予約の優先となっており月額プランですと予約が取りにくいといったように月額制の方がサービスが劣るように設定されているサロンが多いのも月額制のデメリットです。

したがいまして、月額制のサロンが向いているのは、

  • 良いサロンかどうか分からないので最初はリスクの少ない月額支払いで通いたい
  • 手持ちのお金に余裕がないので高額契約は無理。月払いなら何とか予算捻出できる

こういった状況の方であれば月額プランのあるサロンの方がよいでしょう。

「全身脱毛が安い!おすすめサロンランキング|脱毛プレミアム」について

当サイト「全身脱毛が安い!おすすめサロンランキング|脱毛プレミアム」は、両ワキなどの部分脱毛したい人よりも、どうせ脱毛するなら全身脱毛をしたい。または脱毛経験者で、手足・ワキ・VIOだけでなく背中や指までいらない無駄毛はすべて脱毛したいという方向けに脱毛サロン選びに必要な情報を提供しているサイトです。

全身のムダ毛の処理を脱毛サロンで永久脱毛をしたいと内心思っている方は女性の殆どではないかと思います。でも初めて脱毛サロン行こうと決断するには、心理的障壁はそれなりにあります。不安な事もいろいろあるでしょう。脱毛サロンにおいて選び方の重要ポイントとなるのは多くの人にとっては料金でしょう。

全身脱毛については高額になりますから、料金は確かに選ぶ上で重要な要素であることは間違いありません。 しかし料金は安ければ安いほど良いと思う反面、安いのにはワケがあるという場合もあり、料金の安さだけで選ぶと大抵失敗します。

料金が安い脱毛サロンは2016年現在では結構な数あります。ミュゼプラチナムの全身脱毛コースの料金も2012年頃まではかなり高額でしたが、他のサロンが料金を下げている中、ミュゼも6回で20万円弱くらいまで料金を下げており悪くありません。ただミュゼの場合一括払いが前提なので、手持ちのお金に余裕がない場合には月額払い制を採用しているキレイモや脱毛ラボ、シースリーの方が向いているでしょう。月額払い制とは違いますが回数制を毎月少額の分割払いで支払えるサロンとしては銀座カラーがあります。月額制は通わなかった月も課金されますので毎月指定回数通えないと損ですが、回数制を分割で支払う場合はそういった損がないので忙しいサラリーマンの方で分割払いしたい場合には銀座カラーを選ぶのが適しています。

サロン選びで気にしておくべきこととして、接客の質が各サロンでかなり異なること。接客が良いという口コミが多いのはミュゼプラチナムとキレイモです。脱毛ラボは人によっては良くなかったと言われる方もいらっしゃいますが、概ね対応は悪くないです。エタラビは接客の質という面でいうとあまり良い評判は聞きません。ただ安いのでそこを割切って通える場合には費用対効果は悪くないです。

このように全身脱毛に対応した脱毛サロンもそれぞれ内容はかなり異なりますので、違いが分かった上で自分に一番あったサロンを選ぶのが後悔しないために大切です。

ページの先頭へ